;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2008年12月23日

「芝生」を増やそう。






「緑化」の推進


が推し進められているわりには・・まだまだ街中を
歩いていると、それを実感することがなかなかできません。

(;一_一)


生垣や庭先・・マンションの植栽帯といった形で増えて
いるのでしょうけど・・

やはり、ある程度の「空間」として、「緑・植物」を感じ
られるということが必要なのかもしれませんね。


「空き地」や「小路」などでは・・「土の活力」がなくな
っている場所が多いことに気がつきます。

とにかく・・歩くところや・・地面・土が見えるようなところ
は全てなにかしらの「舗装」で覆われてしまっている・・

そんなことが、「土の活力」を奪ってしまう原因のように
感じています。

**

技術の進歩というのは、「植物育成」の中にもみられます。

特に「芝生」に関しての品種改良なども盛んに行われてい
てしまでは本当に沢山の種類の芝生が存在しています。


「芝生」とひとことでいつても、その特性も実に多岐にわ
たっているんですよ。

日本では「野芝」や「高麗芝」が主ですが・・その品種も
改良され・・

高麗芝の見た目のよさというポイントを持った「野芝」と
して「キリシマ芝」という種類も開発されています。


また、校庭や競技場・広場などでの擦り切れ・耐久性や
管理のしやすさなどを考えると・・「ティフトン芝」と
いったものも、全国的に温暖になりつつある日本では最適
の芝の1つとなってきました。(*^^)


ちょっとした・・「空き地」・「庭先」・「空間」はぜひ
舗装してしまうのではなくて・・

芝生にしてみませんか。(o^∇^o)ノ

◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 植物たち
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/24599875
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

屋上緑化システム情報ネットナビ
Excerpt: 屋上緑化システム情報のことならお任せください
Weblog: 屋上緑化システム情報ネットナビ
Tracked: 2009-02-08 15:59