;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2009年09月16日

ランボルギーニカウンタック

子供のころの「楽しい体験」「大好きだったもの」「興味」が強
かったもの・・というのは大人になっても案外変わらず心のどこ
かに残っているものなんだなぁ〜とあらためて感じました。(^^ゞ

私が丁度小学生のころ

なんといっても「スーパーカー」ブームだったんですよね。
...( = =) トオイメ

その衝撃はすご〜く強かったことをおぼえています。

いまは「ゲーム」が発達しているので「バーチャル」な世界観と
いうものが子供たちの間で広まっています。

ですから、おそらくは大抵のものがこのバーチャル世界で体験で
きたような感覚を持っているのではないでしょうかね。

すでに自分のものになっている感覚とでもいうのでしょうか。

対して、私の世代では当然・・まだまだそんなゲームはありませ
ん。ですからこの「スーパーカー」の情報が広まったことによっ
て・・誰しもが強い「憧れ」を持ったことがあるんじゃないかと
思うんですよね。

「憧れ」

の中身は人それぞれだと思いますけど、とにかくただただ・・

「すごいな〜〜」
「見たいな〜〜」

という強烈な憧れの意識です。

考えてみれば今の外国産カブトムシなどのプームもそう。丁度
私の子供のころには「図鑑」の中でしかみたことがない「ヘラ
クレスオオカブトムシ」などを見て・・

「すごいなぁ〜」

と思っていた感覚は、まったくスーパーカーに対する気持ち感覚
と同じものでしたからね。(^^ゞ

バーチャルなものがあまり存在していなかったからこその「憧れ」
が沢山存在していた時だったのかもしれません。

この「憧れ」という感覚は・・すごい力ですねぇ・・大人になっ
ても意味もなく、強く残っていたりしますから。

今では当時のスーパーカーのような車も沢山存在しているはずな
んですけど、そういう車には特になにも感じませんが・・

「カウンタック」

を見かけるといまでも・・なぜだか((o(^∇^)o))わくわくします
からね。(^^ゞ


***
年式:1990
エンジン - 5200 V12
455bhp

ランボルギーニ カウンタック

年式 1990
走行距離 24000
オーナー歴 8人
エンジン 5200 V12
トランスメッション 5sp マニュアル
最高速度 292km/h
0-96km/h - 4.9 秒
内装 黒
備考 2 ドア
455bhp
2 seats
修復歴なし





◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 10:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック