;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2010年03月10日

金箔・銀箔の伝統工芸技術を生かした”ネックレス”/ロハス生活

最近「伝統工芸」に少しずつではありますが、興味を持つ人が増えているように思います。

”伝統工芸”は、自然素材と深い関わりを持ったものが多いですからね。そういう意味では、ロハスな考えにも関連性があるものなのかもしれません。

日本の伝統工芸の中には・・”雅(みやび)”を創出する技術としての「金箔・銀箔工芸」があります。

お椀などの漆器に活用されていたりします。

そんな伝統工芸も昔ながらの”製品”にだけ活用していては、衰退していくばかり・・ということで、近年「伝統工芸技術」を新しい雑貨などに活用する試みが広まってきているのです。

とってもいいことですよね。(*^^)

”金箔・銀箔”の技術を活用したものとしても・・。

例えば

あぶらとり紙

金蒔絵のシール

といったものもあるのです。

”金蒔絵”などは漆器などを彩る雅な「蒔絵模様」を手軽に装飾として楽しめるように”金箔シール”としたものです。

携帯電話などのデコレーションにとっても人気もてでいるようです。(*^^)

また下記のような「アクサセリー」に金箔・銀箔を施したオリジナルネックレスなどは、贈り物にもいいのではないでしょうかね。(*^^)

****
金箔・銀箔の伝統工芸技術を生かした”ネックレス”






”結婚祝い”のプレゼント


結婚祝いのインテリア雑貨


結婚祝いの食器・雑貨
◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック