;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2010年08月27日

簡単な遺伝子検査で子供の「病気リスク」「潜在能力」を知る

現代医学は日々進歩しています。

ただ医学の進歩とともに人の”モラル””命の尊厳”と
いった問題に関しても常に並行して考えていかなければ
いけないことを忘れないようにしたいものです。

「遺伝子」の分野

においては、人遺伝子の解読が進む中で様々な発見があ
り、今後最も多くの可能性を秘めた分野であることはま
違いないのでしょうね。

この分野で今注目をあびているのが

「遺伝子検査」による潜在能力及び病気のリスクなどの
診断です。

基本的に生命体のほとんどが遺伝子レベルで「体質」等
の個体に関する特徴を継承してきています。

そこで「遺伝子検査」をすることによって人の潜在的な
特徴を見出そうという試みが広がってきているようです。

特に”子どもたち”の潜在的な体質・能力・病気要因等
を事前に遺伝子検査で把握しておくことによって、子供
の成長に活用する・・そんな試みに人気が高まってきて
います。

私としても、事前に「体質の特徴」や「疾病のリスク」
を知っておくことは子供に関わらず大人たちにとっても
とても有意義なことと思います。

検査方法も大掛かりなものではなく、簡単に自宅でもで
きるものとなっていますので利点は大きいのではないで
しょうか。

詳細内容に関しては、TV番組でも紹介されていたこと
もあり、安心感をもてる機関として下記「ニホンノミライ研究所」
をご紹介したいと思います。

ぜひご参照してみていただければと思います。

エチカの鏡でも紹介された子供の潜在能力遺伝子検査/ニホンノミライ研究所








ひとつ”心がけ”として注意しておきたいこととすれば
・・

「子供の能力の有無」を判断する

といった意識で活用するのはおすすめできません。

人・・ 特に子供たちの「能力」というのは実に幅広い
ものであって、しかも有形無形で存在しているものです
からね。

全ての人にかならず多くの「能力」は備わっているもの
ですから。(*^^)
◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック