;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2010年11月08日

おすすめの自分で行う骨盤矯正「骨盤ウォーカーベルト」

男女問わず、「体のバランス」が崩れることで

・体調を崩す
・腰痛を発症する
・余分な皮下脂肪が溜まる
・血行が滞る

といった、日常生活での諸問題が発生してくるもの
です。

「体のバランスを崩す」ことに繋がる基本的な要素
は・・突き詰めると2つの要素ではないかと感じて
います。

ひとつが

「睡眠姿勢」の良し悪し。

もうひとつが

「背骨と骨盤」への負担と歪み

です。ですから、逆に言えば一般的な日常生活での
体の不調は、上記の2つの要素を正しいものとするこ
とで大きく改善が図られるのではないでしょうか。

「睡眠姿勢」に関してはまた別の機会として(^^ゞ

今回は「骨盤」に関する”歪み”の改善に関する情報
についてお話したいと思います。

男性と女性では骨格に違い(個性)があるわけですが
”骨盤の歪み”が様々な課題に繋がっていく要素であ
ることには違いがありません。

「骨盤」の柔軟性に関しては、出産を行うことができ
る女性のほうが柔軟性が高いもの。

逆にいえば柔軟性が高いがゆえに、「骨盤」の歪みも
発生しやすいといえるのかもしれません。

”骨格”などの仕組み

に関しては、ここで話しをし始めるとこの記事内では
とても納まらなくなってしまいますので、省略します
が(^^ゞ

「骨盤」は「背骨」と「大腿骨(股関節)」

といった仕組みの異なる骨を接合している場所でもあ
り、また「大きな血管」「太い神経」が通っている場
所ともなっています。

ゆえに簡単にいえば

「骨盤に歪みが発生」すると・・。

かわいい背骨と上半身への神経を痛める

かわいい下半身へと流れていくはずの、大きな血管流通を阻害する。

かわいい下半身へ繋がる太い神経を痛める

といった、様々な疾病・ケガに繋がる可能性のある
ダメージを生み出してしまうことになるのです。


ほとんどの人が日々の生活の中で日中「骨盤」の歪み
を発生させているのですが、本来なら「睡眠時」に上
手く歪み解消されればいいものの・・

実際には「歪」が蓄積されていっている方のほうが
多くなっているのが実状のようです。

そこで、最近人気が高まっているのが「骨盤矯正」を
心がける事。中でも手軽に身につけるだけで骨盤矯正
ができるということで、数年前から実践する人が増え
ているのが

骨盤矯正ベルト
です。(*^^)

個人的に骨盤を支える位置や仕組みを考えたときに、
効果的と思えるもののひとつが、こちらの

骨盤ウォーカーベルト

b-00.jpg

です。(。・_・。)ノ

”骨盤の歪み”は基本的に「骨盤が開く」「骨盤が傾く」
方向に歪みが広がっていくもの。

その状態によって、様々な体への影響が出てくるので
す。

b-04.jpg

その「歪み」を矯正するために、腰周りをベルトで
締め付けて形を整えるとうわけ。

ベルトを装着しながら、”動く”(日常生活での行動)
ことによって、歪みが解消されていくのです。

ですから、一つ目の注意点としては。

晴れ就寝時は絶対使用しないこと。exclamation×2

これはすごく大切なことですから、かならず厳守しま
しょうね。(^^ゞ

日常生活でベルトをつけながら動くことで機能するも
のですから、寝ている時では効果はありません。

それどころか、「寝返り」などの睡眠における大切
な要素・機能を阻害してしまうことになってしまい
ますので。


ベルトは、骨盤を正しい位置と誘うためには、上下
二箇所を押さえておく必要があるもの。この骨盤
ウォーカーベルトは、ひとつのベルト形状が「X」
形状となっていて、効果的に骨盤を押さえてくれるの
がポイントです。

b-01.jpg

二箇所を同時に押さえることが重要なんですね。(*^^)

b-03.jpg


ただ

ここでもうひとつ注意ポイントを。

このベルトを装着した姿勢は、あまり長時間続けては
いけないものです。exclamation×2

日中8時間以内を目安に活用すると効果的だと思います。

こちらの「骨盤ウォーカーベルト」は価格的にもお手頃
価格となっています。

やはり「類似品」や「ニセモノ」も沢山でまわってい
るようですから、上記リンクからは『正規販売店』へ
いけるようになっていますので、詳細などはそちらで
確認してみていただければと思います。(*^^)
◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 19:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 健康
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック