;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2011年06月17日

夏の暑さ対策”生ゴミの臭気対策”〜室内型生ゴミ処理ボックス

夏の節電・・・エアコン使用を控えることで

室温を高め設定「28℃前後」とすることが推奨
されています。

実際・・そういう生活を送ろうと考えている人
も多くいるかと思いますが・・

”夏の暑さ対策”


には、単に”暑さをしのぐ””快適感を感じる”
ということ以外にも、大切な要素がいくつか存在
しているのです。


現代のマンションなどは、”隙間風”というもの
が無くなっていることによって、デメリットとい
えるような要素もあったりするんですよね。


・湿度が逃げにくい
・”暑さ”が建物に滞留しやすい

など

いろんな要素があります。

それゆえに、夏の暑さ対策として大切となるのが


「生ゴミの臭気対策」

です。(^^ゞ

室温を28℃前後で過ごそうとすると・・生ゴミ
の腐敗が進みやすくなります。当然、”臭気”の
問題が発生するわけです。

そんな”生ゴミの臭気対策”のひとつとしておす
すめなのが・・



室内型の生ゴミ処理ボックス
です。(*^^)


これは生ゴミを入れてかき混ぜるだけで電気も薬も
使わないタイプの生ゴミ処理機です。

バクテリアが、ニオイ発生の原因となる発酵が進む前
に無害・無臭の炭酸ガスと水蒸気に分解するのでニオ
イが気にならないんですね。

利用しながらもゴミの量は約1/10以下になるため、
毎日投入しても中身の量はほとんど増えずに使い続け
られるのも特徴です。

もちろん、使用済みのチップなどは、有機肥料とし
て活用できるまでまさにロハスな循環を有した商品
となっています。

夏の暑さ対策は・・いろいろあることを忘れずに。
(。・_・。)ノ

室内型生ゴミ処理ボックス「自然にコガエル」の詳細・購入はこちら

ho-13.jpg
◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活雑貨
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック