;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2012年01月31日

暖かに冬を過ごす「本場久留米袢纏はんてん・丹前」

本格的な「冬」が感じられる日々が続いていますね。
(*^^)

大気が本当に冷え切ってしまうと・・

「エアコン方式の暖房」はあまり有効なものにはな
らないんですね。といいますか・・場合によっては
”室外機”からさらに冷気を排出していますので・
・・

家の周りが”冷えやすく”なってしまう傾向となり
やすいのです。

また

”温風”を上部から部屋に噴出していても、ほとん
ど「足元」に暖気が留まることがないので「顔」だ
け暖房でほてってしまい・・

足元も身体も”寒い”まま・・

ということになるんです。(*^^)

ですから、本当の”大気の寒さ”が訪れる今の時期
は「エアコン」ではない、局所暖房(こたつ、足元
ヒーター、床暖房(電気マット含む)など)が有効
なのです。


さらに

”衣服”の対応も大切なポイントですよね。

部屋の中で過ごしているときは、とにかくあまり
多くの服を重ね着しすぎるのは好ましくありません。

これは身体に負担が来るものです。(^^ゞ

”汗の発散”を妨げてしまいますしね。


衣服は枚数を少なくしながらも、暖かさを得られる
「重ね着」を心がけるといいものです。


そういう意味で、部屋着としては・・

日本文化ともいえる「半纏」がひとつはあるととっ
てもいいですよ。(*^^)

雪国の人なら当たり前と思っているのかもしれま
んね。

半纏だと・・「お布団」を掛けているような感覚
で過ごせるのもとっても、気持ちよいポイントかな
〜と思います。ヽ(=´▽`=)ノ

★刺し子絣柄★【男性用】干せば膨らむ!本場久留米袢纏はんてん・丹前(フリーサイズ)



◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 09:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック