;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2012年03月16日

肌への”浸透”を重視したバイオ基礎化粧品「b.glen」

何時の時代においても



”化学”と”自然”

”科学的思考”と”自然志向”

といった要素がついつい対立要素のように語られて
しまうことがあるのですが・・

本当は”対立要素”なんかでは無いと思うんですよ
ね。(*^^)

どちらかというと

「補完要素」

なのだと思うのです。

それぞれお互いに足りない部分を補うことができる
ものなんですよね。


例えば

「健康・美容」といった要素に関して

”化学的対処”と”自然学的対処”

というものがありますが・・

大まかに言うと


具体的な”疾患・症状”があって、その”要因”が
明確にわかっているものに関しては

”化学的な対処”

が有効なのだと思うのです。”疾患・症状”を
対処的に直すということに適しているんですね。


この場合は、”疾患・症状”を直すことはできるの
ですが、その”疾患・症状”をもたらすことになっ
た複数の要素(体質など)に影響を及ぼすことは
なかなか出来ないものです。


逆に

”疾患・症状”を生み出してしまう要素(体質など)
の改善や”疾患・症状の原因が定かではない”もの
に対して、対応していくことには


”自然学的対処””自然志向”

が適しているのだと思うのです。(*^^)


こういった特性を理解した上で、”化学と自然”を
上手に活用していきたいものです。





浸透の実感!アメリカで大人気のバイオ基礎化粧品b.glen






◇スポンサードサイト

タグ:美容
posted by ポッポ at 10:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック