;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2012年06月28日

三重県の伝統工芸”伊勢木綿手ぬぐい地”を活用した「わらべ着」

夏を楽しむための伝統工芸品・・。

今回は”伊勢木綿手ぬぐい地”です。

三重県の伝統工芸品として愛されている手ぬぐい生地
ですが、近年はやはり・・”手ぬぐい”を使用する人
が少なくなっていることもあって、なかなか一般的な
生活シーンでは見かけないかもしれませんが・・

それでも需要はしっかりあるんですよね。

”木綿手ぬぐい地”

の肌触りは優しさを感じるものです。

私は仕事柄、建設現場などに足を運ぶことがあります
が、そんな中では”手ぬぐい”も大活躍していますか
らね。(*^^)

ただ

”手ぬぐい”
としてだけでは、もったいないという思いもあること
から、今こんな子供用「わらべ着」として大活躍して
います。


三重県の伝統工芸”伊勢木綿手ぬぐい地”を活用した「わらべ着」
の詳細・購入はこちら

263.bmp


日本の伝統的な「しかくい」という四角形デザイン
を取り入れたものですね。

日本の文化が感じられるといいますか・・。

写真を見ると・・

子供たちの姿がなにやら「座敷童」のように感じ
られませんか(^^ゞはは。

家の中に”幸”を呼び込んでくれる「座敷童」が
「わらべ着」を纏うことで各家庭に誕生してくれる
ように思います。(*^^)





◇スポンサードサイト

posted by ポッポ at 10:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ファッション
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック