;
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 雑貨ブログへ


◇スポンサードサイト

2012年06月19日

手軽に依頼できる食材や土壌などの放射性物質の有無検査

本日は台風4号が上陸してくるもようです。

自然エネルギーの威力を感じる台風ですので
十二分に注視しておきたいものですよね。


このような「台風」が訪れる度に少々気にして
おかなければいけないのが


放射性物質の拡散・攪拌

です。(^^ゞ

地上から大気中へ

山から河川へ

など・・台風による強風・大雨によって蓄積
されている「放射性物質」が大きく動くこと
になります。

これは今回に限らず、今後数十年以上も続いて
いく出来事なんですよね。

わすれてはいけないのは

「放射性物質」による影響は、終息などしてい
ない・・それどころか影響が出てくるのもこれ
からですし・・

放射性物質の拡散も毎年常に発生する出来事で
あるということです。

もうすでに

ひとつの「自然環境要素」として”放射性物質”
の存在を意識しておかなければいけないんです
ね。(^^ゞ

となると・・。

国や自治体での対応もまったく見当違いとなっ
ていることも多々ありますし・・。

各自、企業、組合、グループなど

の単位で放射性物質の有無と向き合っていかな
ければいけない状況も多々生まれてきそうです。


そんなときのために知っておくといいのが


食材や土壌などの放射性物質の有無検査

を行ってくれる民間機関の存在です。

こちらなど

放射能検査8,800円〜。まずは無料資料請求







私も個人的な活動の中で土壌検査などに活用した
ことがあります。

こういうことは、あやふやな情報のまま・・イメージ
をしているだけではなく

きちんとデータとして確認しておくことが大切な
んですよね。

実際に自分が住んでいる家の庭土などの放射性物質
の有無など

そういうときのために、手軽に依頼できるこういう
検査機関があることは知っておくといいのではない
でしょうか。(*^^)
タグ:放射性物質
posted by ポッポ at 09:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2012年06月18日

JTBギフト券・TDLペアチケットプレゼント

今年も半ばを過ぎましたが・・。


これからの季節は”行動”に適した季節となり
ます。(*^^)

来月からは”火エネルギー”環境となることか
らそういう傾向となるんですよね。

今月ももちろん、”金エネルギー”の月ですの
で、「在宅」よりかは「行動」に適した環境と
なっていますしね。


そんな”金エネルギー”環境である今月は・・

ある意味”運だめし”といったことにも適した
環境でもあるのです。

ですから
来月以降のレジャー行動を見据えて様々な懸賞
プレゼントなどに応募してみるのも良いタイミ
ングだったりするんですね。(^^ゞ

最近はスーパーなどの食材にも様々な応募が付
いていたりしますし・・

気にしてみると、「応募」でゲットできる商品
・サービスなどはとても沢山世の中に存在して
いるものです。

例えば

こちらも今月中にネット上から簡単に応募でき
る懸賞。ヽ(=´▽`=)ノ

JTBギフト券・TDLペアチケットプレゼント
はこちらから。







手軽に応募しておくと・・

忘れたころに”福”となって戻ってきてくれる
のかもしれませんね。ヽ(=´▽`=)ノ
タグ:プレゼント
posted by ポッポ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2012年05月10日

女性のための無料保険相談


今日も”雷・強風”などに注意が必要な気象
環境となっています。(^^ゞ


地震・竜巻・土砂崩れなど

自然現象による災害が近年目立つようになって
きていますが・・

そんな状況下であらためて気になるのが・・


各種保険(生命・火災保険など)の内容把握

ですよね。(^^ゞ

正直、住宅を有していて”火災保険”に加入し
ている人の多くが・・

その詳細内容を把握していないのではないかと
思うんです。


というのも・・火災保険は住宅購入時にあまり
比較検討する時間もなく、加入していることが
多いことと

火災保険自体の仕組みや内容・記載方法などが
少々複雑だからなんですね。(^^ゞ

例えば

”水害”といっても、上の住宅から水漏れ事故
よるものと雨の浸水被害などとは別扱いとなっ
ています。

さらに
”津波”といった自然現象に関しては別に「津波」
に対する保険を追加しておかないといけなかった
りと・・

同じような記述表記の中に案外「想定外」とな
る要素が存在していたりと。(^^ゞ


”地震保険”は個別に加入しないといけないこと
は少し広まってきているようにも思いますが

先日の”竜巻”などは、「火災保険」の中で
”風害”項目を入れているか・・はずしているか
で、保険対象になるかどうかの違いがあったり
するわけです。


生命保険なども同様。


とにかく、自然現象としては昔も今も変わりなく
なのですが・・

人間側の生活意識(自然との付き合い方)は大き
く変化している部分もあるんですね。

ですから

今まで想定していなかった様々な自然現象や災害
などを一度自分の居住地に当てはめて考察してみ
る必要があると思うのです。


その上で

各種保険内容を一度はきっちり内容チェックして
おく


ことが必要なのではないでしょうかね。

最近は下記のような手軽に行える”保険相談”機会
というのも増えています。

女性のための無料保険相談








自分ひとりで勝手に勘違いしていたら困ります
しね。第三者の目線でも内容チェックしておく
ことは有意義ではないでしょうか。(*^^)


タグ:生活
posted by ポッポ at 15:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2012年04月26日

格安設置できる太陽光発電提案「太陽光発電DMMソーラー」

ロハスな生活の基本となるのが・・


自然の恵みを効率的に活用すること。

となります。

”効率的”という言葉の中には「自然循環」と
いう要素も含まれていますので単に”消費する”
というのとは違いがあることも認識しておいて
いただければと思います。(*^^)

いろいろ議論はあるようですが

今後のエネルギー利用を考えたときには間違い
なく


ひとつのエネルギー資源に頼るのではなく複数
の多様化した自然エネルギーを様々な方法で活用
していく


ということが基本となるものと考えています。


自然界においては”多様性”という要素がとても
大切なんですよね。(^^ゞ


そんな中

新たな太陽光発電の提案といいますか、導入方法
・システムが出てきました。個人的にも期待を感
じる方法です。

それがこちら。


太陽光発電DMMソーラー
の詳細はこちら。







太陽光発電を各家庭で個別設置・利用しようとす
るとどうしても初期負担が大きな課題となってしま
います。

そこで

電力買取制度が出来たことを踏まえ、企業(電力
事業)と家庭が費用を8:2の割合で分け合って
負担するというシステムが誕生したんですね。

発電量の2割しか各家庭で電力を使用できませんが
、初期負担「8万円」で太陽光電力を使用していく
ことができるわけです。

日中であれば停電時などにも活用できる電力とも
なりますからね。

さらに

8割の電気は企業が電力会社を通じて一般の電力
として販売していくわけです。

社会に太陽光発電による電力を増やしていくこと
に寄与できるんですね。(*^^)

これは太陽光発電を促進していく上でとっても良い
方法のひとつと期待しています。




タグ:自然 発電
posted by ポッポ at 11:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2012年02月09日

家具転倒防止に「耐震マット」の併用を。

地震防災のための最も大切なポイントといえるの
が・・


家具類の転倒・落下を防ぐこと

です。(*^^)

地震でケガ・・命を脅かされることに繋がるのも
これらの家具などによる影響が最も多いんですよ
ね。

逆に言えば

家具類による影響を無くしておけば、”地震の揺れ”
による心配事(身体に関わる)は、8割程度は無く
なると考えることができそうです。

*大前提として危険がある土地環境に住まないとい
うことがありますけどね。(^^ゞ


そこで”家具転倒防止”を心がけている人も多いか
と思いますが、案外「背の高い家具を突っ張り棒」
だけで対応している人も多いのではないでしょうか。

家具の固定の一番は「壁にしっかり固定」すること
なのですが、マンションではそれが出来ないところ
も多いもの。

そんな時の「突っ張り棒」なのですが・・

効果的なものとするためには、「耐震マット」を
併用することがおすすめなのです。(*^^)

突っ張り棒だけでは、設置の仕方が少し異なるだけ
で、機能が果たせないというケースも多々あるんで
すよね。

ですから、”耐震マット”と呼ばれるものを家具の
下に敷く(部分的に)ことで、家具転倒防止の機能
が大幅に向上します。


また

今の薄型TVなどもとても倒れやすいものなので、
この耐震マットを使用しておくととても便利ですの
で、ぜひ併用を心がけておいていただければと思い
ます。(*^^)


耐震マット8×4cm 2枚入りの詳細・購入はこちら


236.bmp


タグ:地震 防災
posted by ポッポ at 10:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2012年01月17日

用意しておくと便利な「凍結防止剤」

昨夜は神奈川県の一部などで、「雪混じり」となる
かも・・という天候となっていました。(^^ゞ


今年2012年は水エネルギーの年なので「豪雪・大雨」
となりやすい期間なんですね。

すでに、今年になってから各地雪国では例年の2倍の
降雪となっているようです。

普段はあまり雪の降ることない関東などでも、今年
これから降雪がやってくることになりそうですね。


すでに今週・・あさってあたりから天気が崩れてき
そうなので、いまの流れからすると「降雪」の可能性
も想定しておきたいところです。(^^ゞ


都心部ではなんといっても雪が降った後に路面凍結
してしまうことが大きな問題となるんですよね。

正直、まだ「雪」の状態のほうが歩きやすいもの。

「氷」となった状態が最も危険です。


そこでこれからの季節、あると便利なのが


「凍結防止剤」

【即日発送】【セール特価】融雪剤 塩化カルシウム 25kg 粒状 【冬場の除雪・氷対策に!】凍結防止剤

価格:1,785円
(2012/1/17 09:44時点)





降雪があった日に「自宅やマンション前の通路」だけ
にでも、凍結防止剤をまいておくと、その後の生活に
大きな違いが出てきます。(*^^)

車を持っている方であれば、車のトランクの中にでも
入れておくといいですからね。



タグ:雑貨
posted by ポッポ at 09:58 | Comment(2) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年09月29日

本棚に収納できる防災セット「緊急持出ブックシェルフキット」

まさにアイデア商品。

個人的にこれはすごくいいかもと思ったものでここで
ご紹介しておきたいと思います。(*^^)

防災セットのポイントは・・

普段から目に付く場所に置いておくということ。

押入れなどにしまいこんでいたのでは、いざという
ときに取り出せなければ意味がありません。

そういう難点が解消されているのがこちらの防災
セットです。


LOGOS 緊急持出ブックシェルフキット の詳細・購入はこちら

110929.jpg



特徴となっているのがカテゴリー「水・応急・避難・
情報・光・衛生・トイレ」別に厳選された防災用品
セットがそれぞれ本棚に納まる「本サイズ」となって
いること。(*^^)


置き場に困らないようにと、「本棚」に常備できると
共に日常的に身近で目に付きやすいところに備えてお
けるのがいいですよね。


カテゴリー別となっていることも、実際に目的に合わ
せて利用しやすいのではないでしょうか。


posted by ポッポ at 20:22 | Comment(1) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年07月14日

液状化が起こりやすい埋め立て環境で必需品の「水不要の簡易トイレセット」

”ロハスな生活”を楽しんでいく上での最も基本と
なるのが・・

自分が住んでいる

・土地地域環境
・自然環境

の実体をきちんと把握しておくこと。


その上で、地域環境・自然環境に適した生活スタイル
を築いていくこと

なんですね。(*^^)

ですから

*一般論で生活を組み立てる
*人気・流行の生活スタイルを追いかける


ということは、ともすると・・

地域・自然環境を無視した生活をすることに繋がり
やすく・・その結果・・


地震などの自然現象に対して、とても脆弱な生活
スタイルとなってしまう・・ということが考えられ
るのです。(^^ゞ


自然環境・・というと、田舎の地域を思い浮かべる
方も多いかと思いますが、そうではありません。


大都心でも、空気があり空があり・・水があり・・と
自然環境の中に立地しているのですもの。

”自然との共生”

とはまずは相手(自然環境)のことをよく知ること
が最初の一歩となるのです。

で・・。

本当はもともと知られていたことなのですが・・

今回の大地震で初めて「意識した」という人も多かった
ようで・・

埋立地などは常に地盤の”液状化”が付いてまわる
環境となっています。


”液状化”の可能性がある地域では、建物の構造が
どうこうは・・あまり関係無く

地域の土地・地盤の変動が大きくなるため「給排水
」が大きく損傷を受けることとなります。

その時に一番困ることになるのが「トイレ問題」。


そういう地域に住んでいる人は、各自で常に下記の
ような”水不要”の簡易トイレセットなどは常備して
おく必要があるものと思います。

災害備蓄用トイレセット「マイレットミニS−100」トイレ100回分




タグ:防災
posted by ポッポ at 10:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年04月21日

NAS蓄電システムの普及

これからのエネルギー利用のポイントとなるのは

・自然エネルギーの積極的活用
・エネルギーの効率的利用

の2つの要素ではないかと思います。

エネルギーを必要なだけ生み出す時代には終わり
を告げて、無理なく創出されたエネルギーを効率
的に利用していく・・

そんな考え方で社会を構築していくことが大切な
のではないでしょうか。(*^^)


上記の2つを推進していく上で、必要不可欠な
技術・要素となるのが「蓄電システム」だと考えています。

自然エネルギー発電の不安定さを解消するのには
蓄電の技術が必要不可欠。


新しい蓄電技術の開発やシステムの促進に期待を
しています。(*^^)

省エネ「蓄電情報」
省エネ「蓄電システム」
省エネ「蓄電池」
省エネ「蓄電器」
タグ:電力 節電 蓄電
posted by ポッポ at 18:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年03月30日

高感度の放射能測定器

放射能物質による汚染が存在していることが明らかと
なっている今、必要以上に”恐れる”ことはないので
すが・・

様々な場面で、きちんと「放射線」に対する心構えを
もっておくことは重要です。

特に

これから放射能物質が拡散している地域や飛散してく
る可能性がある地域で、「復興活動」「支援活動」
「生産活動」をしていくときには・・

放射線量の有無や程度

を日常生活の中で常に意識しておくことは大切なので
はないでしょうか。

そういう意味で放射能物質「測定器」を活用
することが、行政機関だけでなく、企業・団体にとっ
ても独自で考慮していくことも必要になってくると
思います。


行動・生活する上での簡易チェックという意味では
携帯型の簡易測定器のほうが利便性が高いのですが
・・

商品・製品の出荷などの安全性を確認しておくとい
う意味で使用するには下記のような高感度の測定器
が適しています。

放射能測定器/NaIシンチレーションサーベイメータの詳細はこちら

155.bmp

これは食品や衣類などに付着している放射能物質の
有無や量を計測するのには最適な機器。


少々、長期的な視野で様々なことを考えていく必要
がありそうですね。(^^ゞ
posted by ポッポ at 14:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年03月19日

各家庭で「太陽光発電」の検討

震災対応でなかなかこちらのブログを更新できま
せんでしたが、ぼちぼち「情報紹介」という意味
でも更新してければと思っています。(*^^)


防災意識の高い今・・

「防災関連の情報・商品」などに関心があるかと
思いますが・・

もちんろ現在は・・買占めの対象となっています。
(^^ゞ

被災地及び周辺地域で必要とされているものも多々
ありますので、しばらく落ち着いてから・・


それらの情報は少しずつご紹介していきたいと思っ
ています。


こんな時こそ、少し未来に対する「想像力」が最も
大切なんですよね。

未来を予測、先取りして行動に生かしていくこと
がポイントとなります。


そういう意味では。

「ロハスな生活」

といったものは、本当に実用的な要素として生活
に取り入れていくことになるのではないでしょうか。

なんといっても「エネルギー問題」はすぐに解決
できるものではなく、少なくとも今年一年間は関東
・東北地方で常に問題となっていく要素です。


そこでこれからの夏場を想定すると・・。

晴れ各家庭の太陽光発電

は、さらに脚光を浴びることになることが想像で
きます。電力供給がままならない状況で家庭にて
発電できる機能は、とても大きなものとなります
からね。


おそらくは・・6月くらいになると・・またまた
異常とも思える「太陽光発電の過熱状況」が生ま
れてきそうな・・予感もします。(^^ゞ


そこで、導入の有無・可否は別としてもとりあえ
ず、各自の環境にあわせて「太陽発電を導入した
場合の費用や方法」は、今のうちに入手しておく
といいのではないでしょうか。

太陽光発電の見積比較(全国・無料見積もり)


上記では、「太陽光発電」の導入に関して無料で
各社の見積もりを入手できるサイトとなっていま
す。

上記は本格的な家庭用太陽光発電システムに関して
ですが・・

また、もっと「簡易的な太陽光発電システム」の
情報があったらご紹介していきたいと思っています。
(*^^)
posted by ポッポ at 17:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年03月06日

オンライン上で語学を学ぶ

最近「語学」の需要増大と共に・・。

学び方も多様化してきたようですね。(*^^)

以前は、海外へ進出している企業だけが「外国語」
を必要としていた・・という感じだったのですが。

最近では、「観光」

といった観点からも、日本人の観光客は減少して
いる地域も多く・・。

逆に外国からの観光客が増加している地域も多く
なっており、多様化した「観光」需要が増加して
いるようです。


そこで、必要性が高まっているのが「語学の習得」
というわけですね。

今は英語だけでなく

中国語
韓国語

といったものも重要性が高まっています。

とはいえ、観光に関連した業種の多くが宿泊業や
お土産などの販売業などで・・

語学習得のためにわざわざ学校に通うなんてこと
はできないのが実情。


そんな状況に合わせて・・

様々な「学び方」が増えてきているんですね。


そんなひとつが

インターネット上で、対面・双方向で語学を学ぶ
というオンライン英会話

などの新しい仕組みです。


定期的なものも
あれば、不定期で好きな時間を選べるような仕組み
もあるようです。

「語学」は教材だけで学べるものではありませんか
らね。

こんなサービスはますます発展していくのではない
でしょうか。
超速中国語IT学習
の詳細はこちら


オンライン英会話の詳細はこちら






posted by ポッポ at 18:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年01月28日

全国の合宿免許候補場所を選ぶサービス

これから4月までに・・

車やバイクの免許を取得したいと考えている方
も多くいるのではないでしょうかね。

最近では、ある程度まとまった「時間(期間)」
が確保できる人であれば

合宿免許


が効率的だったりします。

実際、ここ数年「合宿免許」で免許取得する人
も増加しているようですね。

基本的に集中して訓練を重ねるので、かなり短期間
で免許取得できる人も多々いるようです。

早いと16日程度で免許が取得できるみたいですね。

普通は数ヶ月はかかりますし・・半年くらい通う
人も多々いますから

そう考えると、費用的にも『効率的』なのかもしれ
ません。


実際、「合宿免許」に対応している教習所も全国で
増えているようで・・・人気の優劣もしっかりつい
てきているようです。


そこで、自分の住まう地域の近くで人気の合宿免許
を探したい・・ということであればおすすめなのが
・・下記のサイトです。

車・バイクの免許取るなら【合宿免許受付センター】


こちらではネット上で全国各地にある合宿免許を行
っている施設を探すことができます。

さらに


ネット上から、お気に入りの合宿免許施設に予約す
ることも可能(受け付けができるんですね。)


これなら近くの・・自分に適した施設が見つけやすい
のではないでしょうか。(*^^)
タグ:合宿 免許
posted by ポッポ at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2011年01月11日

平日お得な温泉宿を活用しましょう。

正月が過ぎ・・

成人の日・3連休も過ぎましたので・・

いよいよ本格的な2011年の生活が始動していく
という人も多いのではないでしょうか。

今回の「3連休」は好天に恵まれましたので各地
レジャーでにぎわっていたのかもしれませんね。


ただ・・個人的には・・

連休などを活用してのレジャーだと、とにかく
異常なほどの混雑となることが多いので

基本的に「平日」を有効的に活用するように心が
けています。

旅行などは、気持ちのリフレッシュや癒し・・
新しい刺激を得ることが目的ですから、異常な
混雑では疲労してしまうばかりで逆効果となって
しまいますからね(^^ゞ


そこで「冬といえば温泉」。

そんな温泉旅館・宿が「平日だからこその特典
・割引」となっている情報をご紹介したいと思い
ます。

それがこちら

平日限定特典・価格【平日お得な温泉宿】






顧客満足度がとても高い・・そんな温泉宿が紹介
されていますので、「温泉」を予定している人は
ぜひ一度ご参照みてはいかがでしょうか。(*^^)
タグ:旅行 温泉 宿
posted by ポッポ at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2010年12月19日

不要なバッグを下取り「割引クーポン券」がもらえます。

大掃除の季節も近づき・・

不用品の処分も少しずつ行っていきたい季節ですよね。

そこでちょっとロハスなサービスをご紹介。

金属製以外の「バッグ」に関して、不用品として処分
したいものはありませんか?


そんな時に単に「ゴミ」として出してしまうのではな
く、ぜひ下記の「下取りサービス」を活用してみては
いかがでしょうか。

不要バッグの下取りサービスはこちら


114.bmp


■メリット1

下取りされた「バッグ」は資源として再活用されます。

「電力」「建材」

として生まれかわる・・循環型の資源利用をすること
ができます。「自然との共生」の第一歩ですよね。

”自然環境”へ優しい行動のひとつです。(*^^)


■メリット2

下取りをしてもらうと、そのショップで活用できる

「割引クーポン券」がもらえます。

もちろん、下取りしてもらうバッグは他社製品でもか
まわないのですから、絶対にお得ですよね。

できれば、不要なバッグを「下取り」してもらって新
しいバッグを買い替えすれば、いろんな意味でお得で
す。(*^^)

積極的に活用したいサービスですよね

不要バッグの下取りサービスはこちら


posted by ポッポ at 09:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2010年12月18日

年末の「水回り」の大掃除には「ハウクスリーニング」を活用

これからの季節はまさに師走。

何かと忙しくなる季節です。

そんな中、今年中にはやっておきたいのが大掃除ですよね。

風水的にも「運気」を高めるため、この時期の大掃除は
大切にしたい要素です。

ただ

忙しい中で時間を有効に活用することも大切。

そこで特に「水回り(キッチン・浴室・洗面所)だけで
も専門家の力を借りて綺麗にすることもおすすめです。

数年に一度くらいは、本格的に水回りの掃除をするとい
いんですよね。

・浴槽の下
・排水管の内部

など、普段なかなかできない部分もきっちりと対応して
くれますので。

そこでおすすめなのが下記。


ハウスクリーニング業者選び「見積もり比較」はこちらから










各地域で、適切なハウスクリーニング業者を選定する
ことができます。

まずは気軽に「一括で見積もり」をとってみてはいか
がでしょうか。

水回りの掃除だけでも、プロにしてもらうとかなり
負担が少なくなりますよ。(*^^)
posted by ポッポ at 14:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2010年12月12日

大掃除に向けて不用品を「お金に交換」しておきましょう。

12月もいよいよ中盤を迎えることになりますが・・。


年末の大掃除に向けて、少しずつ「室内の物」を
減らしておくことが大切ですよね。

不用品を処分するだけでも、お部屋の中がかなり
すっきりしますし、大掃除も楽になりますから。


そんな時に、「ゴミ」として処分してしまうこと
が多いわけですが、案外リサイクルに出してみる
と「お金」と交換できる不用品も多々あるもので
す。

ただ

リサイクルショップを探して”持ち込み”しよう
とすると、「買取の可否」「買取価格」などが
事前にわからないし・・

買取価格の比較もできないので、『持ち込み』を
する・・ということ自体がけっこう面倒な思いを
してしまうことも多いものです。


そこでおすすめなのが宅配買取サービス

なんですね。

中でも下記サービスがおすすめです。

リサイクルは宅配買取サービスNO.1のネットオフ






こちらのメリットとしては

とにかく不用品を箱詰めにして送付するだけ。もちろん
送料無料で対応してもらえます。

しかも、多くのリサイクルショップでは「ブランド品」
しか買取対応してくれないものですが、こちらでは日用
生活品も多数買取対応してくれるんですね。

さらに「買取価格」もリアル店舗よりも人件費がかから
ない仕組みとなっているので、買取価格がその分高めに
対応してくれるのが嬉しいところです。

まあ・・

どらちにしても、もともと不用品として処分しようと思
っていたものが、少しでも「お金」に換わることは良い
ことですよね。(*^^)

年末までに、まず「不用品」を集めて送布しちゃいまし
ょう〜。(^^ゞ
タグ:リサイクル
posted by ポッポ at 10:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2010年11月01日

インターネット回線と各プロバイダーの料金サービス比較

今では多くの人がインターネットを利用していることかと
思います。以前と比較しても回線スピードも速くなり、と
ても活用しやすい環境となっています。

それでもまだ、インターネット環境が十分整ってないとい
う住宅も多々あるかと思います。

TVのデジタル配信が来年に迫ってくる中で、地デジ対応
と合わせてインターネット環境も整備しようと考える人も
多いのかもしれませんね。

そこでおすすめしたい情報満載なサイトが下記。

インターネット回線と各プロバイダーの料金・特典情報比較



インターネット回線の種類とプロバイダー別の料金比較や
特徴・特典が見比べられるサイトです。

単純なプロバイダー紹介ではないのがポイント。

基本的にインターネット回線やプロバイダーサービスなど
は「地域」によって、優劣が異なるものです。

それぞれの地域ごとに検討しなければ意味が無いことが多
いんですよね。

そういう意味でこちらのインターネット回線とプロバイダー比較のサイトは



地域別に情報掲載されているのが特徴です。

住んでいる地域において、どのインターネット回線が活用
しやすく、お徳なのかが検証できます。

また同時に「特典」などの情報も比較できると共に、気に
いったサービスがあればそこからお申し込み手続きなども
簡単にできる仕組みとなっています。

インターネットのことはあまり詳しくないんだけど・・・

と言う方にとっては、とても活用しやすいのではないでし
ょうかね。(*^^)おすすめです。
posted by ポッポ at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2010年08月27日

簡単な遺伝子検査で子供の「病気リスク」「潜在能力」を知る

現代医学は日々進歩しています。

ただ医学の進歩とともに人の”モラル””命の尊厳”と
いった問題に関しても常に並行して考えていかなければ
いけないことを忘れないようにしたいものです。

「遺伝子」の分野

においては、人遺伝子の解読が進む中で様々な発見があ
り、今後最も多くの可能性を秘めた分野であることはま
違いないのでしょうね。

この分野で今注目をあびているのが

「遺伝子検査」による潜在能力及び病気のリスクなどの
診断です。

基本的に生命体のほとんどが遺伝子レベルで「体質」等
の個体に関する特徴を継承してきています。

そこで「遺伝子検査」をすることによって人の潜在的な
特徴を見出そうという試みが広がってきているようです。

特に”子どもたち”の潜在的な体質・能力・病気要因等
を事前に遺伝子検査で把握しておくことによって、子供
の成長に活用する・・そんな試みに人気が高まってきて
います。

私としても、事前に「体質の特徴」や「疾病のリスク」
を知っておくことは子供に関わらず大人たちにとっても
とても有意義なことと思います。

検査方法も大掛かりなものではなく、簡単に自宅でもで
きるものとなっていますので利点は大きいのではないで
しょうか。

詳細内容に関しては、TV番組でも紹介されていたこと
もあり、安心感をもてる機関として下記「ニホンノミライ研究所」
をご紹介したいと思います。

ぜひご参照してみていただければと思います。

エチカの鏡でも紹介された子供の潜在能力遺伝子検査/ニホンノミライ研究所








ひとつ”心がけ”として注意しておきたいこととすれば
・・

「子供の能力の有無」を判断する

といった意識で活用するのはおすすめできません。

人・・ 特に子供たちの「能力」というのは実に幅広い
ものであって、しかも有形無形で存在しているものです
からね。

全ての人にかならず多くの「能力」は備わっているもの
ですから。(*^^)
posted by ポッポ at 14:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動

2010年05月24日

地震検知機能付防災ライト/ロハスな生活

日常生活において、「自然現象」と上手に付き合って
生活していくこともとても大切なことです。

そういう意味では「地震」が起ったとき・・

”被害”が起きるほどではないにしても、現状把握を
しておきたいものですよね。

何か・・倒れていないかとか・・
醤油がこぼれていないか・・など(^^ゞ

でも実際に地震が起こると、夜の場合真っ暗闇で何が
どこにあるのかわからないというレースが多そうです。

そんな時に便利なのが・・

地震検知機能付防災ライト

コンセントに差しておくだけで震度4〜5の地震を感
知して自動的に点灯し、地震後の行動を助けてくれる
んです。

暗闇のままでは・・動きづらいですからね。(^^ゞ

避難時などにはコンセントから抜いて携帯灯としても
使えるので、安全対策にもなります。

また、消灯後も約30秒間はライトが点灯するので、
ベッドに入るまでの「明かり」が確保できるといった
日常的にも、役立つものですから、家族それぞれの部屋
にあると便利かもしれませんね。

***
地震検知機能付防災ライト




バイオ燃料


バイオエタノール


「藻」から油燃料技術


バイオコークス


バイオガス

posted by ポッポ at 07:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 考え方・行動